メインイメージ画像

事務所の引っ越しを考えているなら!

現在使っている事務所から引越ししようと考えている人は、新しいオフィスを探す前に「どうして移転をしたいか」をしっかり把握しておきましょう。スタッフが増えて狭くなった、建物が古くなってきた、賃料が高額、立地条件の良い所がいい…など、移転を決める理由は会社によって異なるでしょう。移転の理由をハッキリさせておくことで、新たな事務所を探す時の絶対条件を明確化することができるようになるのです。いくつかの物件を見ているうちに、優先順位があいまいになってくることも少なくないのです。必要な条件と希望の条件の優先順位を決定することによって、より円滑に物件を探すことができるかもしれません。それと同時に現在使っているオフィスの契約内容を確認することが必要になるでしょう。解約に必要となる書類を用意したり、解約に伴う費用を準備するなど、しなければならないことが沢山あります。直前になって慌てることのないように、早めに準備しておくといいかもしれませんね。

イメージ画像

事務所を移転する場合、大事なデータや機材を任せるわけですから、何処の引っ越し業者に依頼するかという点は大事なポイントになるでしょう。いくつかの業者に見積もりを頼んで比較してみたらいいかもしれません。それぞれの業者で、実際の引越しの日程や料金などは異なるので、比較したうえで最も都合の合うところを選ぶようにするといいかもしれませんね。また見積もりのやり取りの中で迅速な対応をしてくれるかどうか、きちんとしたレスポンスがあるかを見ておき、それらを参考にしてもいいかもしれません。引っ越し業者の他にも、引っ越しをする際には新しいオフィス内の工事を行う業者を探す必要もあります。貸事務所によってはビルオーナーの指定業者がいることもありますが、そうでない時は自分自身で業者を選択しなければなりません。その場合も同様に、いくつかの業者に相談をして見積もりを頼み、それを基準にして決めていくと良いでしょう。

更新情報